🎪 NEXT STAGE 🎪


6E60B559-FFB4-490E-8CCB-347D660F88F7.jpg

オフィス上の空 6団体プロデュース
「1つの部屋のいくつかの生活」
アガリスクエンターテイメント
『エクストリーム・シチュエーションコメディ(kcal)』

2019年4月6日(土)〜4月14日(日)
吉祥寺シアター

《公式サイト》
《チケット購入》



2018年09月30日

ポップなファンタジー

昨日は『モンストロ・メモリ』稽古。
みっちりやりました。
いやしかしあっという間だな〜。
もっともっとやりたいのに残り稽古時間は少ない!

夜に通し稽古をしましたが、P.P.こと『プラスチック・ピノキオ』の瀧さん、田邉さん、藤本さんが見学に来てくれました。
見てくれる人がいるというのはとても嬉しいこと!
結局感想をお聞きできなかった。
くぬー

自分の出番が終わってフーッと一息ついて椅子に腰掛けてたらみんながわたしをジッと見ていて何だろう?と思ったらまだ出番残ってて盛大に出とちったりしましたが、こんな派手に間違えることもそうないのでそれはそれで面白かったです(すみませんでした…)

色々とまだまだだなぁと思う部分が多いですが、
とにかく共演者のみなさまの気合とチャーミングさとポテンシャルが作品をけん引しているなと思う次第です。
わたしはやっぱり俳優が素敵な舞台が好き。


39F3B8A7-43EA-4D4B-BD49-68BBC7954405.jpg

小島くん。



06E43705-4C60-440F-A4DC-C4C0BA70835C.jpg

さちちゃん。

特にこの2人とのシーンが好きで。
ハートが潤います笑



90CBE823-C8E4-43BC-A0AD-AC9FB22062CD.jpg

そして同じシーンは少ないものの、
見てるだけでわたしのハートを潤わせてくれる知夏ちゃん。
今年の夏にfeblabo版の『ナイゲン』に出て、文化副をやったそうです。
似合いそうですが、ハワイ庵も似合いそうだと個人的に思う。


今回の作品、あらすじを見てもあまり内容が…??という感じなんですが、というのもネタバレにかなり慎重になってるんですなぁ。


ネタバレにならない範囲で言いますと、個人的に今回はエヴァンゲリオンを参考にしていたりします。
先日衣装写真を撮ったのですが、出来上がった写真を見て「この人ネルフで働いててもおかしくないな」と思いました。
いやただの自意識過剰なんですけど。
そして参考にしてるのは見た目というか中身の話なんですけど。

でもなんか、そんな所も含めまして過去の自分にはない見た目だったり性質だったりなので、今回の役はやっていて楽しいです。
まぁ、見た目は普通の女の人なんですけど。
普通の女の人ってあんまりやったことないんだよなぁ。



10430BB1-79D1-4C7E-ADD4-8F0968EC21E6.jpg

今回は、アガリスクでしか熊谷を見たことないって方に是非観てもらいたいです。
たすいちが終わったらしばらく客演出来ないし、次はいつたすいちに出れるかも分からないし。

敢えてこの言葉を使うけど、たすいちはどんな劇団かと言うとポップなファンタジー劇団だと思っています。
とにかくポップです。
言葉づかい、色づかい、音づかい、それぞれに濃淡や強弱や色んなメーターがあってそれは作品によってそれぞれではあるけれど、
つまるところポップだなと思っています。
メッセージもシンプルなことが多い。

ファンタジーとは言っても、魔法の国〜とか架空の世界の戦争の話〜とかそういうのではないです。
ありそうでなさそう、でもすこしありそうな近未来系SFとでもいいましょうか。
藤子・F・不二雄ほどブラックではない感じ。
チャンピオンとかサンデーとかで連載されてそうな感じ(偏見)。

まぁあとポップって何よ、って思うんですけど…
わたしの言葉で説明するなら、派手で、かわいくて、楽しくて、弾力がある感じ(なんじゃそりゃ…)
ポンポン跳ねてる感じなんです…(伝わるのかな)
それと、ポップってのは虚構度の話かも。
ある意味での作り物感、虚構度の高さ。
「普通の人はこんな喋り方しないよね〜いやでも俺ら普通の人じゃないですから!!」
という開き直り。

それと、お話の進むワクワク感。

そんな所が漫画的造形で、イラスト的で、ポップだなぁと思う所以な気がします。

たすいち最初に出た時から10年が経ちましたが、初めてこんな言葉にしたかもしれません。


あれ、なんか面白そうじゃないの?
まだ迷ってるなぁって方には前半料金の3日間がおススメだよ。
ぜひ思い切って観に来てほしいです。

お待ちしてます!



▼次回出演《もうすぐ!!》▼
たすいち『モンストロ・メモリ』
10/6(土)〜10/21(日)新宿シアター・ミラクル

4064953B-E3B7-46BA-BC6F-E13301E4DBCB.jpg
posted by 熊谷有芳 at 09:39| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

福浦さんが2000本を打った日の話

熊谷です。
去る9月22日土曜日、千葉ロッテマリーンズの福浦和也選手が2000本安打を達成しました。

わたし、なんと幸運なことか

​球場で見ることができました。


AC39C71A-A7F8-43C1-9F5E-9741C89349F9.png

​三塁側でしたんでライオンズファンに囲まれながら。

この日の福浦さんは第3打席までが

@今井 センターフライ
A今井 ショートフライ
B今井 四球

という内容。

あとから見たスポーツニュースのインタビューなどによると、やっぱり力んでいたとのこと。
それと、先日逆方向へのヒットが出たから逆方向へ意識してんな〜とも思った。

前回対戦時に2安打でホームランも放った今井相手だったから、今井から決めれると思ったんですがね。
変化球多めで四球になった第3打席では後ろのライオンズファンが「そうじゃないんだよ今井〜」と言っていました。
やっぱり相手チームとはいえ、ライオンズファンも記念すべき瞬間を見たいんだよね。

そして、わたしは焦っていました。

この時点では同点。
この後のゲーム展開にもよるが、順当に考えるとあと1打席しかない。

4打席あればどこかで打てるだろうと思っていても、いざ残り1打席となると「1打席しかないんじゃ無理かも…」と弱気になってしまう。

さらに、前の回からピッチャーが代わっていた。
左腕の小川。
中日から移籍してきた投手で、かなり好調らしい(後ろのライオンズファン情報)。
なんてったって防御率0.00だ。
さらに、ここのところ福浦さんは首を痛めていて、左腕の球を打つ時に激痛が走るとか言うじゃないか。
圧倒的に今井の方が好条件だったはず…とその時は思った。

とにかく祈るような気持ちで毎打席福浦の名前を叫んだ。
福浦の時だけ声のボリュームが上がる。
自然と。
これはもうアンコントローラブルで、とにかく気持ちが前のめり前のめりで。



そしてその時は訪れた。

ライトへの真っ直ぐないい当たり。

おおおお

いけ、いけ、いってくれ、いってくれー

ポトリ

右翼手を越えてボールが落ちる



もうその瞬間、わたしは信じられないぐらい絶叫していて、たちまち涙がドドドドと溢れてきました。
そして急いでiPhoneで動画を撮り始めた。

声をあげて咽び泣き、喉がつまって声が出なかつまたけれど、必死で福浦の名前を叫びました。
動画にはわたしのひどくみっともない声も収録されてしまいました。




83435271-EF66-48D3-B14A-040F3AAB5B2B.jpg

イニング間に改めてFUKU METERが。

2000本の達成から何度泣いたのかわかりません。


しかしその涙も枯れました。

なぜなら9回表に山川に逆転3ランを打たれたから。
この山川の打席は怖かった。
松永が2人を塁に出して内にチェンジ。
2アウトをとりバッターはパリーグ本塁打王山川穂高。
とにかく打ち損じがなかった。
ファウルもいい当たりで場外ファウルもあったくらい。
嫌な予感はしすぎるほどしていたが、
ボールがわたしのすぐ左にあるポールの向こう側を越えたとき、ガックリと肩を落とすような、でも「わかってた」という気持ちもあり、とにかく頭を抱えた。
ああ、山川怖い。
今シーズン50本も夢じゃなかろう…



DEDAB193-76BB-4E53-BAC1-CA3D35BB3A52.jpg

こちらはこの後山川に打たれることになる内と美しすぎる黄金色の空です。

そういえばこの日は雨予報だったのに、雨が降らないばかりか日が照ってものすごく暑かったですわ。
いや〜晴れ女の本気出しちゃいましたねテヘヘ。

反撃及ばす試合は負け。
8連敗…

悔しくて悲しくて呆然としてましたが、
ライトスタンドから福浦コールが。
しばらく続けていると、ベンチで福浦さんと広報さん(?)が何か話しているのが見えた。
本当ならもうロッカールームに戻り、ライオンズのヒーローインタビューが始まる段取りなのだが、大きな声援が止まない。
福浦選手はベンチから出てきて、声援に応じてライトスタンドへ挨拶に来てくれた。
そしてそれに応えるように応援歌が始まる。
試合が終わったにもかかわらず、負けたにもかかわらず、大きな声援が球場に響いた。

わたしはやっぱり大泣きしていた。
涙腺がわかりやすくぶっ壊れていた。



DC925F1F-8678-4343-9BE0-A8EDB50B80A7.jpg

山川選手のヒーローインタビューが終わっても、敗戦のショックでしばらく立ち上がれませんでした。
やがてグラウンドウォークが始まるのをぼんやり眺めてから、席を立ち帰りました。

と思ったのですが、ツイッターで福浦さんの2000本達成会見が放送されることになったのでそれを球場外周のテーブルで見てから帰りました。

もしかしてここで引退の発表をするのだろうか…
などと不安と緊張で放送を見始めました   ら、

​「来季ですか?やりますよ」

​とのお言葉!!!!!!!!!!

ああああテンションブチ上がりました!!


ネットでスポーツウォッチャーの映像を見たら、インタビュー終了後に
「やっぱみんな2000本達成したら引退すると思ってんのかな」と仰ってました。

こっちの心配をよそに、まだまだバリバリやるつもりっぽかったです!!!
ああ、嬉しい!
勝手に心配しちゃってすみませんでした!
来季も福浦さんを応援できる!!!
希望で胸がいっぱいじゃ!



F35FA422-1BC6-47AA-9D3C-9C09ABB9DAD6.jpg

浮かれて写真撮っちゃいました…
愛しすぎてごめんなさい…
こんなに好きな選手に出会うこと二度とないから…って最近ずっと思ってて、何のラブソングだよってなったけどサザンオールスターズのTSUNAMIだなってところに落ち着いている。



A276DDC1-EF0F-4E3E-A54D-9FC345A88A90.jpg

帰宅してTシャツとボブルヘッドを「2000」にカウントアップしました!!
千の位から変わるのが快感〜!




CE54DD97-BE63-4358-A2A2-4A1DA26B64F2.jpg
​​ああっ、もう素敵、凛々しく見えちゃうね、人形なのに!

この日はひたすらニュース記事を読んだりスポーツニュース見たりして、とにかく幸福に包まれてました。

フジテレビのS-PARKでは、なんと本八幡の「ありがとう」で2000本達成の瞬間を取材してました。
店長さんはもちろんですが、福浦選手を習志野高校時代から見てきたというおじさんが泣いてるのを見て、グッときました。



B6D70F7D-C585-42F8-87E6-86C64ED1930F.jpg

これは2年前くらいにありがとうで撮らせてもらった福浦さんのサインボール。
だいぶ嬉しそうなわたしの顔。

ありがとうまた行かなきゃ!!


さてさて長くなりましたがここら辺で。
最後に、どうにかゲット出来た記念Tシャツの写真を載せてお別れです。

福浦選手、2000本安打達成、本当におめでとうございます!!

2C230106-127C-4CA4-A7AF-A86800A5EEA8.jpg

see ya!




▼次回出演《もうすぐ!!》▼
たすいち『モンストロ・メモリ』
10/6(土)〜10/21(日)新宿シアター・ミラクル

4064953B-E3B7-46BA-BC6F-E13301E4DBCB.jpg

posted by 熊谷有芳 at 00:41| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

けいこの日々です

こんばんは、熊谷です。
たすいち『モンストロ・メモリ』バリバリ稽古してます。

7年半ぶりのたすいち出演ですけど、
もうほんと初心者みたいな気分です。
たぶんあの頃の方がたすいち"っぽさ"を体現できていただろうなと自己評価してみる。
でもこの7年半で自分が培ってきたものをわたしは信じているので、今この身体で戦うのだ。
だから新たな気分でたすいちに挑んでいます。



86B9638D-7B71-433C-8F7E-CAD5330FA12D.jpg

役柄は、今まであまりやったことない感じかなと思ってたけど、まだよくわかんないなと。
作り方で如何様にもなりそうなので。
でも新しいところを開拓していきたいです。



BA3B3501-C6C8-49EB-BDFD-E35EE4E91174.jpg

柿喰う客の永田紗茅ちゃん。
今回よく絡みます。
練習の鬼、猪突猛進、そして愛くるしい。
彼女と共演が出来てすごく楽しいです。
いい表情をするのでぜひ注目してください。



CA30441C-C642-46DE-AB70-FC04BE39F127.jpg

カムヰヤッセンの小島明之くん。
2011年4月にたすいち12カ月連続公演の『卒業ナルコレプシー』に小島くんが出演、わたしが衣装でついてたのでそこで知り合いついに初共演です。
これまた沢山絡みます。
堅実にお芝居する面もありつつ、ちゃんとぶっ飛ぶことも出来る人。

二人とのシーンは楽しいです。
まだまだ楽しくなりそうです。



6C637E3C-5A23-489E-859A-C96EE342BADD.jpg

皆んな愉快でいい人達なので化けの皮を剥がしてやりたいです。
いやでも皆んな本性ぽいんだよなぁ。

今回の作品は、記憶についてのお話。
すごくやさしいお話だと思います。

まだ最初の頃の稽古で「皆んなの忘れたくないことは何ですか」という議題があがってお喋りした。
いろんな回答があったけど、わたしは全部だなと思った。
忘れたいことなんかない、全部忘れたくない、忘れるのは悲しい。辛い。寂しい。

体のどこか片隅にでもあるんだろうか、もう無くなっちゃったんだろうなぁ、
っていう失くした記憶も多いと思う。

「忘れたくない」っていう日常の中にあるささやかな切実さがキリキリと迫ってくるような物語です。

あと2週間で始まります。
どうぞ観に来てくださいませ。

最初の3日間がお得ですよ!



6154C7F7-ECBB-4BB6-BBFE-483A541EEB88.jpg

​たすいち『モンストロ・メモリ』
10/6(土)〜10/21(日) 新宿シアター・ミラクル




01B1F850-26CE-4729-A719-21D2116943C5.jpg
posted by 熊谷有芳 at 23:25| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする